間違った内容で投稿し続けた記事を修正するかどうかの判断の基準は

目安時間 4分

最近連載っぽく続けているブログネタは
やり方を紹介する記事なんですけど、

ちょっと手順の細かいところが気になって
調べてみたら、、、

 

左右逆だと発覚しました・・・T^T

 

これまでに同じシリーズで投稿した記事が
12記事あって、

 

全部やり直しかーーー!?

 

 

写真撮り直して、
簡単とはいえ加工して

本文も今度こそ左右間違えないように
書き換えないとだし。

 

その間に新規投稿減らすのも怖いし。

 

 

いやー、途方に暮れました。

 

で、どうしたらいいかを考えましたよ。

そしたら、ブログ記事を書くための
大切なことに気がつくことができました。

 

これはこれで気づいた瞬間は
ショックだったんですけどね・・・

そのこだわり、読者に関係ないんじゃ?

ってことです。

 

記事を読む人にとって、
右か左かは実はどうでもいいのかもって。

 

今回のやり方シリーズの記事を書くのに
参考にしているブログを10箇所くらい
見たのですが、

 

全く触れていないブログも結構多いんですよ。

 

 

・きっちり順番を書いているのが1箇所

・手順でちゃんと書いているのが2箇所くらい

 

他は写真を見ればわかるけど、
言葉では説明がないんです。

 

それでも検索すると上位に出てくるわけで、
「検索結果に出てくるものが答え」
なんですよね。

 

同じシリーズで
あと20記事くらいを予定しているので
今から変えたらヘンかも・・・と
モヤモヤしていたんですが、

 

その中でも
読んだ人が左右にこだわる率が高そうで、

次に投稿しようとした記事とペアで読まれそうな

1記事だけを
とりあえず書き直すことにしました。

 

あとは放置で!ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

 

 

こんな失敗も、ありますよね!?

けど、読む人のことを
ちょっとでも考える機会になったから
よしとしています。

 

今までどんだけ自分勝手だったかとも
言えるんですけどね・・・。

 

このやり方シリーズを読む人は
若い20代くらいが多そうなので、
説明の言葉も少しフランクに
することにしましたよ。

 

今回の教訓は、

 

・やり方ネタの手順はぬかりなく最初に確認すべし

・読む人にとって不要な情報は書かない

 

です。

 

これでまたちょいとアクセス増えますように!

 

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

  1. […] 間違った内容で投稿し続けた記事を修正するかどうかの判断の基準は […]

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
メルマガ登録はこちらをクリック!
アーカイブ
カテゴリー
読んだよ!の合図はこちら
お問い合わせ等
書いている人

あみこ

あみこです。

転職で収入が4分の1になったことをきっかけに副業を探し、ブログを始めました。

最初はアドセンスからスタートして、現在はアフィリエイト広告も入れた特化ブログとメルマガもやっています。

続きを読む